千葉県のホテル

ホテル日航成田宿泊記「エグゼクティブツイン」

更新日:

【一休.com】お得なプランが満載!現在開催中のタイムセール

■2018年12月宿泊

Check In

1978年、成田空港の開港と同時にオープンした老舗ホテル「ホテル日航成田」へは空港から送迎バスで10分ほど。

第1ターミナルでは、ホテル行きのバスが16番乗り場に集約されていますが、第2ターミナルではホテル毎に別れていて、当ホテル行きは33番になります。

日航成田_外観

綺麗に塗装し直されてはいるものの、外観はやっぱり歴史を感じます。

日航成田_エントランス

訪問したのは年末だったため、エントランスには門松が飾られていました。

日航成田_ロビー1

ロビーは「中国料理・桃李」とブライダルサロンのある2階までの吹き抜け。奥行きはあまり無く、横に長い造り。2階との境目部分にデザインされた赤いラインが特徴的です。フロント前の赤いベルトパーティションと対になっているのは偶然でしょうか。

現在のJALの制服をイメージしているのかもしれませんが、「レトロな近未来」といった感じの古くささは否めません。

チェックインの手続きは淡々としたもの。エクスクルーシヴ会員特典のアップグレードは今回も無し。オークラ・ニッコーホテルズはアップグレードが渋い。

日航成田_ロビー3

館内は正月飾りがたくさん。

日航成田_ロビー2

エントランスの上部もド派手な飾り付け。

日航成田_ロビー4

ロビーの一角にはゆったりとしたソファスペース。

日航成田_ロビー5

フロント横にあるスタイリッシュな「コーヒーラウンジ」。サンドイッチやハンバーガー、ケーキのほか、500円でパン(トースト・フレンチトースト・クロワッサンのいずれか)とコーヒーがつくモーニングセットが提供されています。

日航成田_喫煙所

やたらとオシャレな喫煙室。

日航成田_ローソン

ローソンは24時間営業。ちなみに成田の主要ホテルの館内コンビニは、ヒルトン・ビューホテル、東武ホテルエアポート・マロウドインターナショナルが生活彩家。

ANAクラウンプラザとマイステイズプレミアがファミリーマート、当ホテルと東横インがローソンです。

日航成田_フロアマップ

ホテルの建物は本館と1993年に増築された別館の2棟。

本館エレベーターの階数表示板はものすごいレトロ感。

日航成田_ロビー6

フロント脇の通路を進むと別館に繋がっています。正面には朝食会場でもある「セリーナ」。朝食ビュッフェは大人2,300円(One Harmony会員は1,840円)です。

日航成田_エレベーターパネル

途中には「インターネットコーナー」と呼ばれるフリーラウンジがあります。「新宿プリンスホテル」にも同じような施設がありましたね。

日航成田_坪庭

セリーナの前にはちょっとした石庭が整備されています。

日航成田_別館エレベーターホール

こちらは別館エレベーターホール。カジュアルな造りのパブリックスペースの中で、ここだけは少し違ったテイスト。

本館のそれが3基なのに対し、こちらは2基。

日航成田_別館エレベーター

カゴの中にある朝食の宣伝ポスターはちょっと鬱陶しい。

日航成田_別館エレベーターホール

建物は本館・別館共に11階建て。最上階は「ほかけ鮨」と夜景が綺麗な「サンセットラウンジ」、スカイバンケット。客室はそれぞれ3〜10階に設けられ、全685室。うち597室が禁煙です。

本館ほどではないにせよ、別館の客室階エレベーターホールもゆったりとしています。

日航成田_廊下

茶色のカーペットやウッディなパネルの影響なのか、廊下はやけに暗い。

日航成田_眺め

廊下にある窓からの眺め。この角度からだと森の中に建っているみたいですね。すぐ眼下にはJR成田線が走っていて、成田エクスプレスを頻繁に見かけます。

■一休.com:ホテル日航成田宿泊プラン■

Room

今回の部屋は2016年に改装された「エグゼクティブツイン」。「ロイヤルスイート」と「ジュニアスイート」に次ぐグレードで、別館の8〜10階に設けられています。

日航成田_エグゼクティブツイン

クローゼットの中は薄っぺらい使い捨てスリッパとリセッシュ。ハンガーは5本。

日航成田_エグゼクティブツイン

隣にはティーセット。カップはスリランカの「ダンコトゥワ」というブランド。煎茶とコーヒー、2リットルの南アルプス天然水は無料。冷蔵庫は空っぽです。

日航成田_エグゼクティブツイン

客室面積は33㎡、天井高は2.6m。テーマは「和モダン」だそうで、ベージュと白木をメインとした明るい色使い。

シーリングライトには和紙が用いられ、ベッド上には成田の森をイメージした墨絵のアート。そしてカーペットには成田市の木である梅が描かれています。

日航成田_エグゼクティブツイン

ラゲッジ台は大きめで、下は2段の引き出し。上段にはストライプ柄のナイトシャツを収納。

テレビは最近改装された客室の割に小さめなPanasonic製「VIERA TH-L32X5HT」。

ライティングデスクの上には「handy」。デスクライトはありませんが、頭上にダウンライトがあって明るさは問題無し。デスクチェアはキャスター付き。

日航成田_エグゼクティブツイン

窓際にはどっしりとしたデザインのアームチェアが2脚と大きめのテーブル。

日航成田_エグゼクティブツイン

ベッドは110cm幅のシモンズ製マットレス。その上にエアウィーブのマットレスパッドが載せられています。

以前利用した「札幌パークホテル」ではフランスベッド製のホテルベッドという古いマットレスだったためか効果を感じませんでしたが、このマットレスの上ではしっかりとした支え効果を感じられました。

日航成田_エグゼクティブツイン

ナイトテーブルは中央に1台。コンセントとUSBジャックが用意されています。

ルームサービスは7:00〜10:00と17:30〜21:45。朝食の「アメリカンブレックファースト」は3,000円で前日23:00までに予約が必要。

夕食は「カジュアル・リゾート・ダイニング セリーナ」からのメニューとなり、「ビーフカレー(2,100円)」、「アメリカンクラブハウスサンドイッチ(1,900円)、「サーロインステーキ マデラソース(3,200円)」、「カツ丼(2,600円)」など。品揃えはやや少なめです。

■一休.com:ホテル日航成田宿泊プラン■

Bath Room

日航成田_エグゼクティブツイン

バスルームは旧来のシンク・バスタブ・便座が同居しているタイプですが、広さはゆったり。壁はベージュとホワイトの二色。ライトは暖かみがある色。

バスタブは浅く寝そべるタイプで長さは十分なもの。このバスタブ上にも照明があるので室内は明るい。トイレットペーパーはシングルで安っぽい。

日航成田_エグゼクティブツイン

シンクも広々としています。壁にくっついたドライヤーは音が五月蠅い割に風量が弱い。

日航成田_エグゼクティブツイン

アメニティはタルゴジャポン製の「LAMER」。直前に宿泊した「下田東急ホテル」のそれとは違ってチューブタイプ。入浴剤も用意されていました。

■一休.com:ホテル日航成田宿泊プラン■

View

日航成田_エグゼクティブツイン

今回の部屋は空港とは反対の西側。窓から見えるのは森と周辺のホテルのみ。

■一休.com:ホテル日航成田宿泊プラン■

Impression

2018年に開業40周年を迎えた当ホテル。今回利用した客室は綺麗に改装されており、古くさいバスルームを除けば概ね快適。空港利用時の前後泊なら十分でしょう。

ただ、成田地区はリーズナブルなので、のんびりホテルステイにはぴったり。それだけにフィットネスジムや大浴場といった設備が無いのはちょっと残念。

■一休.com:ホテル日航成田宿泊プラン

■トリップアドバイザー:ホテル日航成田【口コミを参考に、料金を比較して予約 】

にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ
にほんブログ村


旅館・ホテルランキング

ホテル日航成田
千葉県成田市取香500
TEL:0476-32-0032
チェックイン15:00 チェックアウト11:00

PR

関連記事

【一休.com】お得なプランが満載!現在開催中のタイムセール

-千葉県のホテル
-,

Copyright© 高級ホテル乱泊記 , 2019 All Rights Reserved.