北海道のホテル

東京ドームホテル札幌宿泊記「スーペリアフロア スタンダードツイン」

更新日:

■2013年9月宿泊

Check In

東京ドームホテル札幌_外観

「東京ドームホテル札幌」(旧札幌後楽園ホテル、現札幌ビューホテル大通公園)の最寄り駅は市営地下鉄の大通駅と西11丁目駅で、どちらも歩いて5分程の距離。大通公園に面しているだけに迷う心配はありませんが、市内の主要観光スポットまでは少し遠いため立地は微妙です。札幌駅からのアクセスならばタクシーがオススメです。

東京ドームホテル札幌_外観

東京ドームホテル札幌_外観

東京ドームホテル札幌_外観

エントランスを抜けると最上階まで吹き抜けになったアトリウムロビーがあり、エレベーターはシースルー。一昔前の「グランドホテル」的な造りだけど、お土産屋さんがあったり、フロントはシンプルなカウンターだったりして雰囲気は観光ホテルのそれ。似たような造りでも「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」のような高級感はありません。

チェックインの手続きは淡々と進み、宿泊代金は「札幌パークホテル」や「シェラトン札幌ホテル」などと同じく全額前払い制。常駐しているベルは気持ちの良い対応をしてくれたけれど、客室へのアテンドはありませんでした。

東京ドームホテル札幌_ロビー

3基あるシースルーエレベーターは速度が遅く、またカゴの数も不足しているようで待たされることが多かったです。

東京ドームホテル札幌_エレベーターホール

客室階のエレベーターホールは独立したスペースというより廊下の途中に設けられた印象が強く、コンパクトで殺風景。

東京ドームホテル札幌_廊下

廊下も天井が低くくて幅が狭い。開放感のあるアトリウムとは違ってゆとりのない造りですね。

東京ドームホテル札幌_アトリウム

数メートルおきに小窓がついていてアトリウムを見下ろせるほか、コーナー部分がガラス張りになっているのが救いです。

一休.com:札幌ビューホテル大通公園宿泊プラン

スポンサーリンク

absence

Room

東京ドームホテル札幌_スーペリアフロア スタンダードツイン

このホテルでは5~7階を「モデレートフロア」、8~12階を「スーペリアフロア」、13~14階を特別階「エクセレンシィフロア」という3カテゴリに分類しています。今回はスーペリアフロアの「スタンダードツイン」を利用しました。部屋は28㎡と狭く、天井高も2.52mとやや低め。レイアウトもありふれたものだけど、茶系色を基調としていて、照明が豊富なので室内は明るいです。家具の質感が低いのは値段ゆえに仕方がないところ。

東京ドームホテル札幌_スーペリアフロア スタンダードツイン

クローゼットには使い捨てスリッパしか用意されておらず、チェストやスボンプレッサーは無し。ズボンプレッサーが常備されているのはシングルだけなんだそう。

ライティングデスクは横長タイプ。机上のスタンドライトに加えて頭上にダウンライトがあるため明るさは十分です。インターネット接続は無料で下り27.3M、上り5.6Mbps。

テレビはSONY製「BRAVIA KDL-32EX300」。地上波とBSデジタルに加えて「日テレG+」が視聴可能。(東京ドームと読売グループとの間に直接の資本関係はありませんが。)

テレビの下は半円を描くデザインの引き出し。3段のうち最下段はセーフティボックスが収納されています。

東京ドームホテル札幌_スーペリアフロア スタンダードツイン

ティーセットは無料のティーバッグ(煎茶・ウーロン茶)と有料のインスタントカップコーヒーのみで冷蔵庫は空っぽ。ルームサービスのメニューは市内の他ホテル同様に品数少なめです。

東京ドームホテル札幌_スーペリアフロア スタンダードツイン

窓際にはオーバル形のコーヒーテーブルとアームチェア。

東京ドームホテル札幌_スーペリアフロア スタンダードツイン

ベッド脇にはカウチソファが置かれています。狭い部屋なのでスペースは結構キツキツです。

東京ドームホテル札幌_スーペリアフロア スタンダードツイン

シングルルームが140cm幅のベッドを採用しているのにも関わらず、この部屋のベッドは110cm幅しか無くて不満が残ります(メーカー名は分からず)。シーツもザラザラで快適なベッドとは言い難い。ナイトテーブルは中央に1台。コントロールパネルに2カ所のコンセントがあるのは便利でした。

一休.com:札幌ビューホテル大通公園宿泊プラン

スポンサーリンク

absence

Bath Room

東京ドームホテル札幌_スーペリアフロア スタンダードツイン

バスルームはシンク・便器・バスタブが同居した旧式で質感も低い。それでもシンク上はゆったりしていて私物を置くスペースもたっぷり。ただしドライヤーは非常にパワー不足でアメニティは必要最低限。

東京ドームホテル札幌_スーペリアフロア スタンダードツイン

バスタブは比較的大きめ。シャワーの水圧は問題なく、サーモスタットつき。

一休.com:札幌ビューホテル大通公園宿泊プラン

View

東京ドームホテル札幌_スーペリアフロア スタンダードツイン

部屋の横幅が約3.42mあるのに対し、窓幅は94cmしかなくて開放感は乏しい。大通公園に隣接していることをウリにしていますが、公園を望める部屋は少なく、今回の部屋は反対の南側。すぐ真下には「三吉神社」。周囲には雑居ビルが多くて魅力的な眺めではありません。特に夜景は寂しいもの。

東京ドームホテル札幌_スーペリアフロア スタンダードツイン

南西に見える円柱の建物は「札幌プリンスホテル」です。

一休.com:札幌ビューホテル大通公園宿泊プラン

スポンサーリンク

absence

Impression

このホテルは1988年オープンのため設備は古く、客室に見るべき点はありません。質感は高級ホテルのそれでは無いけれど、値段を考えれば十分許容範囲内。アクセスがイマイチな印象は否めないけれど、天候の良い時期ならば大通公園の散歩が楽しい。

ホテル宿泊記一覧

一休.com:札幌ビューホテル大通公園宿泊プラン

じゃらんnet:札幌ビューホテル大通公園宿泊プラン

【JTB】るるぶトラベル:札幌ビューホテル大通公園宿泊プラン

一休.comレストラン予約:札幌市内のレストランを探す

absence

absence

-北海道のホテル

Copyright© 高級ホテル乱泊記 , 2018 All Rights Reserved.