東京都のホテル

グランドプリンスホテル高輪宿泊記「ガーデンビューダブル」

更新日:

■2013年4月宿泊

Check In

「グランドプリンスホテル高輪(旧高輪プリンスホテル)」は、高輪・品川エリアに密集するプリンスホテル群の中で最も歴史が長く、その外観は「札幌パークホテル」のように古めかしい。

グランドプリンス高輪_外観

グランドプリンス高輪_庭園

グランドプリンス高輪_庭園

品川駅からは第一京浜を渡ってさくら坂を上ること約5分。車道を経由すると遠回りなので、「ザ・プリンス さくらタワー東京」の館内か脇の小道を通り、庭園経由でアクセスした方が早い。

グランドプリンス高輪_貴賓館

メインエントランスは庭園とは反対側に位置しており、隣には明治の洋館「貴賓館」が建っています。

グランドプリンス高輪_エントランス

館内に足を踏み入れるとすぐにベルマンが歩み寄り荷物を持ってくれました。フロントは小さなカウンターで旅館の帳場のよう。

グランドプリンス高輪_エレベーターホール

対応してくれたのは新人らしいスタッフ。不慣れで手際が悪く、トラブルは何も無いのに手続きには時間を要しました。

しかも、カードキーの使い方や「グランドプリンスホテル新高輪」にあるセブンイレブンの営業時間など、どうでも良い情報を長々と説明し続けてちょっとうんざり。丁寧な対応をしたい気持ちは分かるけれど、それは相手の顔色をみて判断して欲しいもの。

グランドプリンス高輪_エレベーターホール

客室階のエレベーターホールはやたら暗く、蛍光灯の明かりが安っぽい。しかもカゴの脇には自動販売機が設置されていて、一昔前の観光ホテルみたいです。

グランドプリンス高輪_廊下

廊下は狭く、シンプルな造りで人感センサー付き。

■グランドプリンスホテル高輪宿泊プラン■

Room

今回の部屋は「ガーデンビューダブル」(32.1㎡)。その名の通り、庭園に面した部屋です。

グランドプリンス高輪_ガーデンビューダブル

扉を開けて真横には冷蔵庫とティーセット。といってもティーセットは煎茶とほうじ茶のティーバッグのみで冷蔵庫は空っぽ。

グランドプリンス高輪_ガーデンビューダブル

隣のクローゼットは広々としていますが、ウォッシャブルタイプのスリッパがあるだけなので中はガラーンと。

グランドプリンス高輪_ガーデンビューダブル

居室とは「ザ・プリンス軽井沢」などと同じく内扉で仕切らています。

グランドプリンス高輪_ガーデンビューダブル

天井高は2.45mとやや低い。インテリアには茶系色を多用。でも、よく見かけるダークブラウンではなくて赤茶色に近い。少し古くさい気もするけれど落ち着くインテリアですね。

グランドプリンス高輪_ガーデンビューダブル

テレビはSONY製の「WEGA KDL-L26RX2」。結構古いモデルでベゼルが太いデザインは懐かしい。リモコンはホテル仕様ではなく付属品がそのまま用意されていました。

グランドプリンス高輪_ガーデンビューダブル

テレビの下は4段の引き出し。一段一段の高さはあまり無い。

グランドプリンス高輪_ガーデンビューダブル

テレビの脇にはドレッサー。スタンドライトは弱々しく、夜は少し暗い。

グランドプリンス高輪_ガーデンビューダブル

リビングスペースには一人がけのソファが2脚とオットマン。このソファは座面が非常に低く、座ると膝が上がってしまいます。オットマンが無いと全く寛げません。

グランドプリンス高輪_ガーデンビューダブル

ドレッサーとは別に、独立したライティングデスクが窓に向けて設置されています。十分な広さがあり、スタンドライトも十分なパワーがあって快適です。ただし空きコンセントは一つしか無いため電源タップは必携です。

デスクチェアは革張りでキャスター付き。でもリクライニングはできないし、高さがデスクと合っておらず調整もできなくて残念。インターネット接続は有線のみ無料。下り10.5M、上り9.1Mbpsと速度はソコソコ。

グランドプリンス高輪_ガーデンビューダブル

ベッドは200cm幅のフランスベッド製マットレス。寝心地がとにかく固く、背中がパキパキになってしまいました。枕もイマイチで、特に客室係に借りた低反発タイプはカッチカチのもの。シーツもザラザラ度が高く、快適さとは程遠いベッドでした。ロイヤルフロアはシーリー製らしいけれど、一般フロアにだってもう少し力をいれて欲しい。

ナイトテーブルは左右に2カ所あり、コンセント付きで便利。ナイトシャツは浴衣のみで、ツーピースタイプのパジャマはリクエストベース。

ルームサービスのメニューはプリンスホテルらしく非常に貧弱。館内には多数のレストランがあるのに、それら店舗にオーダーできるメニューはほとんど無し。

■グランドプリンスホテル高輪宿泊プラン■

Bath Room

グランドプリンス高輪_ガーデンビューダブル

バスルームは旧式です。壁は薄いピンクのタイル。照度は低く、照明がシンクの上にしかないのでシャワーカーテンを引くとバスタブ内は真っ暗。

シンクはさっぱりしているけれど、広いので使い勝手は悪くない。ただしバスタブからは下部の配管が丸見えで汚らしい。

グランドプリンス高輪_ガーデンビューダブル

アメニティは最小限。基礎化粧品や入浴剤はありません。シャンプーはポーラ製「エステロワイエ」。

グランドプリンス高輪_ガーデンビューダブル

バスタブは小振りでシャワーの水圧も弱い。寛げるとは決して言い難いバスルームでした。

■グランドプリンスホテル高輪宿泊プラン■

View

グランドプリンス高輪_ガーデンビューダブル グランドプリンス高輪_ガーデンビューダブル

グランドプリンス高輪_ガーデンビューダブル

グランドプリンス高輪_ガーデンビューダブル

窓にはレースと赤茶色のドレープ。ガラスの一部を開放できて庭園からの新鮮な風を取り入れることができます。

今回の部屋からは庭園を見下ろし、新緑が美しい。木々までは少し距離があるので、桜の時期は低階層が良いかもしれません。新高輪までは少し距離があるけれど、さくらタワーはすぐ近くでお互いの客室が丸見えなので要注意です。

■グランドプリンスホテル高輪宿泊プラン■

Impression

建物はかなり古く、大幅な改装もしくは改築が必要な時期だと思います。特にバスルームはかなり時代遅れ。また、壁が薄いのかドンドンという騒音や隣室の大騒ぎ声ががかなり気になりました。

客室の設備面だけを考えると当ホテルがなぜ「グランドプリンス」にカテゴライズされているのか疑問を感じます。本来は格下のはずの「札幌プリンスホテルのロイヤルフロア」の方がすっと快適でした。

しかし、いかにも「大衆的」な新高輪や不思議なゴージャス路線のさくらタワーと当ホテルでは流れている空気が違います。混み合う時期はこちらの方がゆっくり過ごせるのかもしれません。

■ホテル宿泊記一覧

■一休.com:グランドプリンスホテル高輪宿泊プラン

■一休レストラン予約:若竹(天ぷら)

■一休レストラン予約:ル・トリアノン(フランス料理)

グランドプリンスホテル高輪
〒108-8612 港区高輪3-13-1
TEL 03-3447-1111
チェックイン14:00 チェックアウト11:00

PR

関連記事

-東京都のホテル
-, ,

Copyright© 高級ホテル乱泊記 , 2018 All Rights Reserved.