東京都のホテル

庭のホテル東京宿泊記①「プレミアルーム」

更新日:

■2012年8月宿泊

Check In

「庭のホテル東京」という一風変った名称のホテルは三崎町の裏通りに位置しています。最寄り駅はJR水道橋駅で東口から歩いて3分程度。都内では有名なハンバーガーショップ「I-Kousya」の近くにあって 、すぐ隣は「東急ステイ水道橋」。

東京ドームシティはもちろんのこと、神保町や神楽坂といった散策しがいのある街へも徒歩圏内。観光にも便利な立地でアクセスは良好です。ただし、周囲は一方通行が多いので車で訪問する際は要注意です。

庭のホテル東京_外観

庭のホテル東京_外観

エントランスへは回廊風のアプローチを通ります。ゴージャス感はありませんが落ち着く佇まいです。

庭のホテル東京_ロビー

ロビーは和モダンのインテリア。天井が高くて一面ガラス張りなので開放感が高い。チェックインの手続きは気持ちの良い対応でスムーズに完了。ベルはいないので自力で部屋へ向かいます。

庭のホテル東京_エレベーターホール

エレベーターは3基あり、「●●階です。ドアが閉まります。」という自動音声が流れるオフィスビル仕様。日常感が強くててがっかり。

庭のホテル東京_エレベーターホール

庭のホテル東京_廊下

庭のホテル東京_廊下
客室階の廊下はシックなカーペットが敷かれ、昼間でも薄暗く、客室ドアの前に設置された小さな照明はまるで行燈のよう。

■庭のホテル東京宿泊プラン■

Room

今回の部屋は「プレミアルーム」(36㎡)。スイートを持たない当ホテルでは最も広い客室になります。

庭のホテル東京_プレミアルーム

コンパクトなホワイエはフローリング。

庭のホテル東京_クローゼット

コンパクトなクローゼットの扉は鏡張りで、中にはアイロンと使い捨てスリッパが用意されています。

庭のホテル東京_プレミアルーム

室内はどことなく田舎風で暖かみのあるインテリア。ゴージャス感よりも別荘にきたような寛げる空間です。

庭のホテル東京_プレミアルーム

そしてガラス張りのオーバル型テーブルが置かれ、天井のダウンライトはそのテーブルに当たるように設計されています。ふかふかそうに見えるソファは奥行きが短く、背もたれも急角度で全く寛げず期待はずれ。一方のアームチェアはオットマン付きでゆったりできます。

庭のホテル東京_プレミアルーム

テーブルの上には南部鉄器の急須と湯飲み。

庭のホテル東京_プレミアルーム

ソファサイドの小さなスタンド台は2段の引き出しつき。上段にはツーピースタイプのパジャマが収納され、下段はセーフティボックス。このチェスト以外に収納スペースはクローゼットしかなくて収納力は弱い。

3階にランドリーが設置されている割に、長期滞在にはあまり向いていない印象です。

庭のホテル東京_プレミアルーム

ライティングデスクは広々としていてスタンドライトの照度も十分。卓上に置かれた電話機は「リーガロイヤルグラン沖縄」や「センチュリーロイヤルホテル」と同じ「JACOB JENSEN」 。

デスクチェアは背もたれが短く、肘掛けも無いため座り心地は今ひとつ。また、インターネット接続は無料ですが下り0.6Mbps程度とかなり貧弱な回線。

庭のホテル東京_プレミアルーム

庭のホテル東京_プレミアルーム

デスクサイドにはティーセットと冷蔵庫。ミニバーはありません。

庭のホテル東京_プレミアルーム

冷蔵庫はミニマムサイズ。中にはミネラルウォーターが2本。

庭のホテル東京_プレミアルーム

テレビは日立製の「Wooo LC42-C07」。リモコンをどう操作してもインフォメーションしか写らずテレビを観られないと思ったら、テレビ視聴用のリモコンは別にありました…。

庭のホテル東京_プレミアルーム

ベッドは121cm幅の日本ベッド製「Beads Pocket」。上位ブランドの「Silky Pocket」には劣るけれど、固すぎず柔らかすぎずなかなか快適な寝心地でした。ベッドスローは和の風情あふれる渋いデザイン。

ナイトテーブルは2台のベッドの間に寝台列車みたいな小さいものが一つ。ミニマムサイズだけど床付近にコンセントがあるのは便利。読書灯はアーム型です。

朝刊のデリバリーはありませんが、1階のレストラン入口で配布されています。

庭のホテル東京宿泊プラン■

Bath Room

庭のホテル東京_プレミアルーム

この部屋の最大の特徴はゆったりとしたバスルームです。ビューバスタイプで液晶テレビやシャワーブース、ジャグジー、バスピロー、バスローブといったリラクゼーションアイテムが充実しています。

庭のホテル東京_プレミアルーム

スライドドアを開けると、正面にシンク。シンクトップは石造り。床は黒、壁は大理石調のタイルで統一されていてシックな雰囲気です。鏡は縦長型で「ホテルインターコンチネンタル東京ベイ」と同じように木の縁に囲まれています。

庭のホテル東京_プレミアルーム

アメニティは黒いボックスに収められています。基礎化粧品などはありませんが、2種類のバスソルトがバスタブ脇に用意されていました。

庭のホテル東京_プレミアルーム

シンク下にはバスローブと脱衣カゴ。

庭のホテル東京_プレミアルーム

曇りガラス奥は個室トイレ。きっちり造られている割に、トイレットペーパーは安っぽいシングルタイプなのが残念です。

庭のホテル東京_プレミアルーム

バスタブは大きめでジャグジーは強弱2段階の調節が可能。オーバーフローが無いのでお湯をたっぷりと溜めることが出来ます。窓にはウッディなブラインドつき。「シャングリ・ラ ホテル 東京」と同じく、上げ下げとチルト機構は電動です。

庭のホテル東京_プレミアルーム

バスタブサイドにテレビつき。小さな観葉植物が置いてあるのも嬉しい。

庭のホテル東京_プレミアルーム

バスタブの手前にはシャワーブース。

庭のホテル東京_プレミアルーム

シャンプー類はこのシャワーブース内に置かれ、ボトル入り。ブランド名は記載されていませんでした。

快適なバスルームではあるけれど、これくらいの広さがあるならば「ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC」のように洗い場つきタイプにして欲しかったです。

■庭のホテル東京宿泊プラン■

View

庭のホテル東京_プレミアルーム 庭のホテル東京_プレミアルーム

窓は縦150cm×横210cmとワイド。両端の15cm程は開けて外気を取り入れることもできます。このホテルでは大半の部屋に障子がついていますが、この部屋ではロールカーテン+レースでした。遮光性が低いのでご注意を。

今回の部屋は正面玄関側。目の前には住友不動産猿楽町ビル。周囲は比較的低層のオフィスが多く、遠くには明治大学のリバティタワーが見えますが、他にこれといったランドマークは無くて眺望は地味。特にこの日は日曜日ということもあって夜景は寂しかった。

■庭のホテル東京宿泊プラン■

Breakfast

朝食は1階の「GRILL&BAR流」で 6:30から提供されています。週末は「日本料理 縁」で和定食が味わえるそうです。

この「GRILL & BAR 流」はオーガニック野菜が充実したビュッフェスタイルで、ハッシュドポテトやソーセージ、ベーコン、生ハム、スクランブルエッグ、ミネストローネ、フルーツなどが並びます。ヨーグルトは既製品で加糖タイプしか無く、ジュースはフレッシュじゃないのはちょっと残念。

パンは5種類ほど。クロワッサンの表面はカリカリだけどふっくらさは今ひとつ。

卵料理はなんとテーブルサービスでオムレツか目玉焼きから選択する仕組み。オムレツはふわふわで美味しかった。このクラスのホテルの朝食としては十分に満足です。

Lounge

庭のホテル東京_ラウンジ

3階には宿泊客が自由に使えるラウンジがあります。クラブラウンジではないためスタッフは不在でフリースペースといった感。室内にはテラスから明るい陽射しがたっぷり。マッサージチェアやテーブルが置かれています。

庭のホテル東京_ラウンジ

自動販売機やコインランドリーコーナーも併設されているので長期の滞在時は非常に便利です。

庭のホテル東京_フィットネス

ラウンジの隣はワークアウトルーム。館内の廊下から直接出入りすることはできず、ラウンジ→テラス経由でアプローチするというユニークな造り。バイクが1台とトレッドミルが2台だけのコンパクトな部屋で、ウェアやシューズの貸出はありません。

庭のホテル東京_テラス

こちらはテラスビルに囲まれているとはいえ、緑に癒やされます。

■庭のホテル東京宿泊プラン■

Impression

このホテルはかつて「東京グリーンホテル水道橋」として営業していましたが、2009年に改築して再出発したそうです。駅の反対側にある巨大な「東京ドームホテル」とは違って館内が静かなのはポイントが高い。

今回は最上級の部屋ということで充実したバスルームもあって快適な滞在でした。ただし、リーズナブルな部屋でその値段なりの満足度が得られるかは何とも未知数。

また、ここはハイグレードなビジネスホテルなので、ドアマンやベルはおらず、ターンダウンも無く、 駐車場もありません。にも関わらず10%のサービス料が加算されるのは少し疑問が残りますね。

■ホテル宿泊記一覧

■庭のホテル東京宿泊記②

■一休.com:庭のホテル東京宿泊プラン

■一休.comレストラン予約:GRILL&BAR 流(フランス料理)

■一休.comレストラン予約:日本料理 縁(懐石・会席料理)

■一休.comレストラン予約:御茶の水周辺のレストランを探す

庭のホテル東京
〒101-0061 千代田区三崎町1-1-16
TEL 03-3293-0028 FAX 03-3295-3328
チェックイン15:00 チェックアウト11:00

PR

関連記事

-東京都のホテル
-, , , , , , ,

Copyright© 高級ホテル乱泊記 , 2018 All Rights Reserved.