大阪府のホテル

ザ・リッツ・カールトン大阪宿泊記④「スカイビュースーペリア・ダブル(コーナータイプ)」

更新日:

■2012年8月ほか宿泊

Room

今回利用したのはホテル最上階である37階の「スカイビュー・スーペリアダブル」(43㎡)です。33~35階のクラブフロアより上層の36・37階は「スカイビューフロア」というフロアカテゴリーになっています。

34階のクラブラウンジは利用できないので、チェックイン&チェックアウトの手続きは1階のフロントで行います。また、クラブフロアとは違い、エレベーターを操作するのにルームキーは必要ありません。

この日アサインされたのはエレベーターホールに近い部屋で、クローゼットを中心にベッドルームとバスルームが左右に並んでいるタイプでした。

部屋に着くと案内してくれたベルは一旦退出し、ほどなくしてウェルカムドリンクとお馴染みのジャンボチョコチップクッキーを持って来てくれました。

ザ・リッツ・カールトン大阪_クローゼット

ザ・リッツ・カールトン大阪_ティーセット

この部屋でもリチャード・ジノリのティーカップや重厚なバスローブは健在です。

ザ・リッツ・カールトン大阪_スカイビューダブル

クラブフロアではソファやカーテン、ベッドスローに赤を用いているのに対し、この部屋は24~32階の「レギュラーフロア」と同じく青を基調としています。

クラブフロアの「赤」に慣れていると、受ける印象はだいぶ変わり、違うホテルに来たような気になります。

テレビが収納されているアーモアは同じ。一般フロアでもDVDプレーヤーは用意されています。

ザ・リッツ・カールトン大阪_デスク

クラブフロアにあってこの部屋には無いのは①ソーイングキット②雑誌「OCEANS」③ターンダウン時の和菓子とミネラルウォーター配布といったところでしょうか。

ザ・リッツ・カールトン大阪_スカイビューダブルのベッド

ベッドは183cm幅の日本ベッド製「Silky Pocket」。極上のマットレスですが、クラブフロアとは違ってフェザーマットは無く、枕も2つだけと寂しいです。

■ザ・リッツ・カールトン大阪宿泊プラン■

Bath Room

バスルームの造りはクラブフロアと基本的に同じです。ただし、シンク脇のミラーに内蔵された液晶テレビやクナイプのバスソルト、マウスウォッシュ、ヘルスメーターはありません。

ザ・リッツ・カールトン大阪_バスルーム

アメニティのパッケージやライオンロゴはブルーからプラチナカラーに変更されました。シャンプー類はAspreyではなく、ホテルオリジナルのもの。(現在は全室Aspreyになりました。)

ザ・リッツ・カールトン大阪_シャワーブース

シャワーブース、個室トイレも同じです。

ザ・リッツ・カールトン大阪_バスタブ

シャワーカーテンはブルーがアクセントになっています。

■ザ・リッツ・カールトン大阪宿泊プラン■

View

今回の部屋は大阪市内を一望できる南側の部屋。この方角に視界を遮る建物は無く、地上151mからの眺めを堪能できます。クラブフロアの35階と比べて高さの違いは10m程度なので、その眺めにも大きな違いはありませんが、やはり気持ちが良いですね。

ザ・リッツ・カールトン大阪_スカイビューからの眺望

最上階らしく、屋根の一部が視界に入りますが、気になるほどではありません。

ザ・リッツ・カールトン大阪_スカイビュー・南側

今回はコーナールームだったので眺めは東側と南側の二面です。

ザ・リッツ・カールトン大阪_スカイビュー・東側の夜景

ザ・リッツ・カールトン大阪_スカイビュー・南側の夜景

■ザ・リッツ・カールトン大阪宿泊プラン■

Impression

さすがはホテル最上階。クリアな眺望が保証されます。「高層階が良いけれど、クラブラウンジは使わない」という方にはお勧めのフロアではないでしょうか。

■ホテル宿泊記一覧

■ザ・リッツ・カールトン大阪宿泊記①

■一休.com:ザ・リッツ・カールトン大阪宿泊プラン

■一休.comレストラン予約:ラ・ベ(フランス料理)

■一休.comレストラン予約:スプレンディード(イタリア料理)

■一休.comレストラン予約:香桃(中国料理)

■一休.comレストラン予約:花筐(懐石料理・鉄板焼・寿司・天ぷら)

ザ・リッツ・カールトン大阪
〒530-0001大阪市北区梅田2-5-25
TEL:06-6343-7000
チェックイン15:00 チェックアウト11:00

PR

関連記事

-大阪府のホテル
-, , , , , , , ,

Copyright© 高級ホテル乱泊記 , 2018 All Rights Reserved.