愛知県のホテル

ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋宿泊記①「ハイフロア デラックスダブル」

更新日:

■2016年4月他

Check In

「ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋」はJRや名鉄、地下鉄名城線が乗り入れる金山駅に隣接しています。金山という街自体には魅力を感じないものの、名古屋駅までは1駅、中部国際空港セントレアへも特急が運行されていてアクセスは良好です。

ANA名古屋_外観

ホテルの低層階と最上3フロアはレストランとバー、宴会場が占めており、客室は16階〜27階に設けられています。

うち16~24階がスタンダードフロア、25~27階がハイフロアと呼ばれています。ハイフロアは高層階からの眺望が期待できる他、空気清浄機やDVDプレーヤーなどの備品がグレードアップされます。

ANA名古屋_エントランス

こちらはメインエントランス。

ANA名古屋_ロビー

ラウンジが併設されたロビーはソファが少なくてだだっ広い印象を受けます。フロントにはIHGリワーズクラブメンバーの専用カウンターが設けられていますが、一般客もどんどん案内しているので優先カウンターとしては全く機能していません。

また、ベルキャプテンデスクが設置されているものの、客室へのアテンドは行われていないようです。

ANA名古屋_エレベーターホール

ANA名古屋_エレベーターホール

エレベーターは3基。客室階のエレベーターホールは建物の南西端にあり、大きな窓からは名古屋港側の街並みを望みます。

ANA名古屋_廊下

建物は「プレミアホテル中島公園札幌(旧ノボテル札幌)」などど同じように薄っぺらい造りで、今回アサインされた26階にはわずか17室しかありません。

一休.com:ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋宿泊プラン

スポンサーリンク

absence

Room

ANA名古屋_デラックスダブル

ANA名古屋_デラックスダブル

この日はハイフロアの「デラックスダブル」。室内に入ると、強い印象を受けるカーペットはモノトーンのリーフ柄。面積は35㎡、天井は部屋の中央部分が高くなっていて2.82m。それ以外の部分は2.31mです。

ANA名古屋_デラックスダブル

クローゼットの中にはチェスト、セーフティボックス、ズボンプレッサーが用意されています。使い捨てスリッパはANAクラウンプラザ共通のもので、かかと部分にクッションがついています。

ANA名古屋_デラックスダブル

クローゼットの脇にはティーセット。引き出しの中にミニチュアボトルは無く、ミックスナッツだけがぽつんと置かれています。

ANA名古屋_デラックスダブル

ANA名古屋_デラックスダブル

テレビは日立製「Wooo L32-H03B」。また、MATURUSという聞き慣れないブランドのDVDプレーヤーもありました。

ANA名古屋_デラックスダブル

ライティングデスクは幅1.21m×奥行き66cmとゆったりサイズで、目の前に鏡が無いのも嬉しい。デスクライトは十分なパワーを持っているものの、照らす面積が狭いので使い勝手は今ひとつ。

チェアはキャスター付きのビジネス仕様で座り心地はやや固い。インターネット接続は下り45.7M、上り47.4Mbpsでした。

ANA名古屋_デラックスダブル

窓側にはワインレッドのアームチェアが2脚と丸テーブル。「アーバンシングル」ほどでは無いものの、35㎡の割にこのあたりのスペースに余裕はありません。

ANA名古屋_デラックスダブル

ベッドは180cm幅のシモンズ製マットレス。シーツの肌触りもなめらかで気持ちが良い。ナイトテーブルは両サイドに置かれていますがコンセントはありません。

ルームサービスは深夜2時まで。系列の「ANAクラウンプラザホテル長崎グラバーヒル」よりはマシですが、品揃えはやはり貧弱。加えて、23時以降はおかゆ、焼きおにぎり、チーズ盛り合わせのみになってしまいます。

また、メニューは商品名が並んでいるだけの超あっさり。写真や説明が無くて食欲をそそられません。

一休.com:ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋宿泊プラン

スポンサーリンク

absence

Bath Room

ANA名古屋_デラックスダブル

バスルームは真っ白でとても明るい。一面には「コンラッド東京」や「横浜ベイホテル東急」と同じくシャワーブースとトイレが並んだ造り。トイレはなぜか鍵がかかりません。

シンクトップは石造り。広々としていて使い勝手は良好です。シャワーの水圧は問題無し。

ANA名古屋_デラックスダブル

バスタブは長さがあまりないものの深さがあってとても快適。ハンドレストもついています。

ANA名古屋_デラックスダブル

アメニティはANAクラウンプラザ共通のもの。入浴剤もありました。バスタオルは2枚だけと少なく、ふんわり度も低い。

一休.com:ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋宿泊プラン

スポンサーリンク

absence

View

ANA名古屋_デラックスダブル

ANA名古屋_デラックスダブル

窓は高さ1.34m×幅1.96mとワイド。アームチェアと同系色のドレープとレースがつけられており、遮光性は問題ありません。

今回の部屋は南側で、エレベーターホールの窓から見える景色とほぼ同じです。周囲にランドマークになるような建物はほとんど少なく、眺望の大半は団地のようなマンション群ばかりで魅力に乏しい。

眺望ではやはり「名古屋マリオットアソシアホテル」の方が綺麗です。なお、北側(金山駅側)の部屋とは違い、今回の南側は電車の騒音が気になりません。

一休.com:ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋宿泊プラン

Breakfast

朝食は6時半からオープンしている2階「オーキッドガーデン」での和洋ビュッフェです。館内には「たん熊北店」がありますが、朝食営業は行っていないようです。

窓からの眺望は金山駅。店名にあるガーデンらしさはなく、思い切り日常の風景でがっかり。その窓際には2人席が並んでいますが、テーブルは小さくて隣席との間隔も狭い。朝食ならまだしも、ディナーでは厳しい。

料理は思いのほか充実していました。温製はグラタン、ラタトゥイユ、キノコのソテー、ベーコン、2種類のソーセージなどなど。パンは10種類ほどあり、クロワッサンはバター控えめながらサクサクで美味しかった。

エッグステーションもあり、オムレツ・スクランブル・目玉焼きを作ってくれます。ジュースはフレッシュではなく、ヨーグルトは既製品なのが残念。

また、ひつまぶし、味噌カツ、手羽先、きしめん、小倉トーストといった「名古屋メシ」が豊富。街中のレストランで食べるほどでは…という人がお試し的につまめて嬉しい。

ルームサービスの朝食は午前6時から。メニューは「アメリカンブレックファースト(3,400円)」、「コンチネンタルブレックファースト」(1,800円)とアラカルトです。シンプルなメニュー構成でエッグベネディクトやパンケーキはありません。また、レストラン同様に、和朝食が無いのは残念。

一休.com:ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋宿泊プラン

スポンサーリンク

absence

Impression

「名古屋マリオットアソシアホテル」の価格が高騰していることもあり、最近は当ホテルを利用することが多いです。スタッフは気がきかない印象が否めまないものの、客室に大きな不満は無く、短期の滞在であれば不足無く利用できます。

ホテル宿泊記一覧

ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋宿泊記①

一休.com:ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋宿泊プラン

一休.comレストラン予約:スターゲイト(フランス料理)

一休.comレストラン予約:花梨(広東料理)

一休.comレストラン予約:たん熊北店名古屋店(日本料理)

一休.comレストラン予約:名古屋市のレストランを探す

ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋
〒460-0023 名古屋市中区金山町一丁目1番1号
TEL 052-683-4111 FAX 052-683-4121
チェックイン14:00 チェックアウト12:00

absence

absence

-愛知県のホテル
-, , , , ,

Copyright© 高級ホテル乱泊記 , 2018 All Rights Reserved.