千葉県のホテル

ANAクラウンプラザホテル成田宿泊記「デラックスツイン」

更新日:

■2017年12月宿泊

Check In

「ANAクラウンプラザホテル成田」へは成田空港から送迎バスで15分。

銀座・東京駅からは「THEアクセス成田」というバスが運行されていて片道わずか1,000円。成田エクスプレス(NEX)やオレンジ色のリムジンバス(東京空港交通)に比べてお得感が高いです。

同バスはエクセルホテル東急とヒルトンを経由して当ホテルに到着します。周囲の道路は細くて坂も多い田舎道でびっくりしました。

 ANAクラウンプラザ成田_外観

ホテルの建物はエレベーターホールを中心に左右に翼を広げたような形をしています。真っ白な外観はいかにもANAホテル。

隣接する建物は機内食を製造しているANAケータリングサービスの工場です。

 ANAクラウンプラザ成田_エントランス

メインエントランスにドアマンは不在。バスで経由したヒルトンでは中からベルガールが出てきて対応していましたが、当ホテルでは特に無し。

ANAクラウンプラザ成田_ロビー

ロビーは吹き抜けで広々。中央にはソファが数多く置かれています。

フロントでのチェックインはスムーズなもの。過不足の無い対応でした。ベルはおらず、自力で客室へ向かいます。

ANAクラウンプラザ成田_ロビー

時節柄、正月飾りがたくさん。

ANAクラウンプラザ成田_コンビニ

ロビーの一角にあるこのお店はお土産屋さんではなく24時間営業のファミリーマート。

ANAクラウンプラザ成田_エレベーターホール

エレベーターは3基。旧型で動きがガタンガタンと固いけれどスピードは速いので待たされることはありませんでした。

ANAクラウンプラザ成田_エレベーターホール

客室は4〜16階に設置され、フロアは特にカテゴリ分けされていません。

ANAクラウンプラザ成田_廊下

当ホテルは1989年に「成田全日空ホテル」として開業し、2007年に現名称へとリブランドされました。

ロビーは綺麗に改装されていますが、この廊下はやはり経年を感じます。幅が狭く、天井も低くて圧迫感があります。

ANAクラウンプラザホテル成田のお得な宿泊プランを探す



Room

ANAクラウンプラザ成田_デラックスツイン

今回予約してアサインされた部屋は15階の「デラックスツイン」。アップグレードはありませんでした。面積は29㎡、天井高は2.57m。

照明は少なく、シーリングライトが窓近くにあるだけなので室内はとても暗い。

ANAクラウンプラザ成田_デラックスツイン

ドアをあけるとすぐにクローゼットがあり、アイロン、セーフティボックス、チェストを収納。

IHG・ANA系列らしくアイロン台は使い勝手の良い大型。ハンガーは7本。

ANAクラウンプラザ成田_デラックスツイン

キャビネットはシンプルなもの。上に乗せられたテレビはPanasonic製「VERA TH-32LRG20」。2010年製と少し古い。

ANAクラウンプラザ成田_デラックスツイン

キャビネットの中はスナック、ティーセット、冷蔵庫。ティーセットはUCCのブレンドコーヒーとカフェインレスコーヒー、紅茶、煎茶のティーバッグ。

ANAクラウンプラザ成田_デラックスツイン

キャビネットの扉は右開きなのに中の冷蔵庫は左開き。細かい点だけど使い勝手は悪い。

この冷蔵庫は小さなもので、ワイン、缶チューハイ、ビール、ミネラルウォーター、ペリエのみ。

ANAクラウンプラザ成田_デラックスツイン

キャビネットの脇にはアームチェアをコーヒーテーブルを挟むようにL字型に配置。キズがちょっと目立ちます。

ANAクラウンプラザ成田_デラックスツイン

ライティングデスクは壁際に設けられています。目の前の鏡はやたら細長い。デスクは幅120cm奥行55cm。

端っこに置かれたスタンドライトは筒型でややパワー不足。デスクチェアはキャスター&肘掛けつき。

ANAクラウンプラザ成田_デラックスツイン

ベッドは110cm幅。マットレスはてっきりシモンズだと思ったらエースベッド製。寝心地が固くてかなり残念でした。

ヘッドボードから伸びるアーム状の読書灯も弱々しい。

ANAクラウンプラザ成田_デラックスツイン

ナイトテーブルは中央に1台。電話機はライティングデスクにあるためすっきり。後付けのOAタップ有り。

ルームサービスは24時間営業。ただし23時以降はスープ、焼きおにぎり、かに雑炊、サンドウィッチ、サラダのみ。

メニューはクラウンプラザらしく字ばかりで写真が無く、食欲をそそられません。

朝食は5:30〜23:00までとほぼ一日中オーダー可能。「コンチネンタルブレックファースト」は2,000円、「アメリカンブレックファースト」は2,800円、「和朝食」(6:00〜10:00のみ)は2,800円です。

ANAクラウンプラザホテル成田のお得な宿泊プランを探す



Bath Room

ANAクラウンプラザ成田_デラックスツイン

バスルームは床・壁共にタイル張り。シンク前の床はチェッカー模様。「ANAクラウンプラザホテル長崎グラバーヒル」のようなパネルの壁よりはマシだけど、決して高級感があるわけではない。

このバスルームの明るさも居室同様に今ひとつ。特にバスタブ付近は暗いです。

シンクは割とコンパクトですが、特に不自由することはありませんでした。アメニティはANAクラウンプラザ共通のもので、追加はありません。

ANAクラウンプラザ成田_デラックスツイン

シンクの脇には簡単な仕切りがあり、便器とバスタブは密着しそうなほどに近い。バスタブはゆったりサイズで足を伸ばすことができる。

シャワーの水圧は問題なし。

ANAクラウンプラザホテル成田のお得な宿泊プランを探す



View

ANAクラウンプラザ成田_デラックスツイン

窓は二重窓になっています。当日は窓ガラスがかなり汚れていました。ドレープは厚手で遮光性は問題ありません。

今回の部屋はエアポートサイド。眼下には東関東自動車道が走り、その奥には成田空港が見えます。

森の中に建っているような建物は「マロウドインターナショナルホテル成田」です。

エアポートビューとはいえ空港まではソコソコの距離があり、空港夜景を楽しむという程では無いです。

またその割に、頭上を飛行機が通過するので騒音が気になってしまいます。二重窓とはいえ効果には限界があるようです。

ANAクラウンプラザホテル成田のお得な宿泊プランを探す



Breakfast

朝食は1階「レストランカフェ セレース」での和洋ビュッフェ(2,500円)。エアポートホテルらしく朝6時から営業しています。

店内は100席を越える大箱。大きな窓からは陽射しが差し込みますが、眺めは正面玄関と駐車場なので面白みは全く無い。

ビュッフェ台がテーブルから隔離されたスペースにあって、静かに食事できるのは嬉しいポイント。

エッグステーションが設けられていますが、作ってくれるのはオムレツのみ。スクランブル、目玉焼き、ポーチドエッグといった他の玉子料理は作り置きです。

他の温製料理はベーコン、ハッシュドポテト、ソーセージ、温野菜、ソテーベジタブルなど一般的なメニューはありますが、個性的なものは全くナシ。

冷製料理は非常に少なく、サラダくらいしかありません。料理の品揃えはこれまで利用したIHG・ANA系列で一番貧弱でした。

ANAクラウンプラザホテル成田のお得な宿泊プランを探す



Impression

マットレスの固さは既に時代遅れ。いまどき空気清浄機が標準装備されていないのも残念。

また、チェストがクローゼット内だけというのも使い勝手が悪い。成田空港周辺のホテルは都心に比べればかなりリーズナブルで、当ホテルでも1万円以下の宿泊プランが多数出ています。

しかし、残念ながら何か秀でた点を見つけることはできませんでした。

ホテル宿泊記一覧

IHG・ANAホテルズ公式サイトで予約する

一休com:クラウンプラザホテル成田宿泊プラン

一休レストラン予約:菜里多(鉄板焼)

一休レストラン予約:レストランカフェ セレース(ブッフェ)

一休レストラン予約:スカイダイニング彩風(和洋食)

ANAクラウンプラザホテル成田
〒286-0107 成田市堀之内68番地
TEL 0476-33-1311
チェックイン15:00 チェックアウト11:00

absence

absence

-千葉県のホテル
-, ,

Copyright© 高級ホテル乱泊記 , 2018 All Rights Reserved.