千葉県のホテル

ホテルマイステイズプレミア成田宿泊記「デラックスツイン」

更新日:

【一休.com】お得なプランが満載!現在開催中のタイムセール

■2018年11月宿泊

Check In

「ホテルマイステイズプレミア成田」へは成田空港から送迎バスで約10分。バスはJR成田駅からも運行されていますが、公式サイトにはホテル発便の時刻表しか掲載されておらず不親切。他にも大浴場やフィットネスジム、ルームサービスの案内がほとんど無いなど、マイステイズのサイトは情報量が少なぎて役に立たないですね。

なお、成田空港第1ターミナルの16番バス停からは当ホテルを含め、実に18軒ものホテル行きバスが発着しているので乗り間違いには要注意です。

マイステイズプレミア成田_外観

当ホテルは1985年に「成田東急イン」として開業し、「成田エクセルホテル東急」を経て2018年2月に現名称へとリブランドされました。

マイステイズプレミア成田_外観

建物は本館と南館(英語表記は「Annex」)の2棟。両建物は地下1階から最上階まで各階でつながっていて、繋ぎ目も目立たないので館内にいると2つの建物であることを意識することはあまり無いです。

マイステイズプレミア成田_エントランス

本館に設けられたエントランス。ドアマンは見かけませんでした。

マイステイズプレミア成田_待合室

エントランスの向かいには送迎バスの待合室がありました。

マイステイズプレミア成田_庭園

本館前には日本庭園があり、散策路が整備されています。

マイステイズプレミア成田_ロビー

ロビーは広々としていて、24時間営業のファミリーマートと朝食会場でもあるブッフェレストラン「ガーデニア」を併設してます。

到着したのは22時過ぎでしたが、エアラインのクルーや外国人の団体客でロビーは大混雑、フロントの前には結構な行列が。そのためか、チェックイン時の応対は淡々としたもの。宿泊代金は前払い制でした。

マイステイズプレミア成田_廊下

こちらは南館1階にあるロビー。

マイステイズプレミア成田_エレベーターホール

ロビーに面した本館のエレベーターは3基。動きが遅く、待たされることも多々ありました。カゴの中はシースルーで外の景色を望めます。

マイステイズプレミア成田_エレベーターホール

この日、アサインされたのは南館の3階。客室階は2〜10階(南館は1階と11階にもあり)なので条件の悪い部屋ですが、当日予約で一泊朝食付き11,460円という格安プランだったので仕方ない。

なお、本館最上階の11階は「日本料理あづま」、「中華料理 蓬莱」と「バー ペガサス」です。

マイステイズプレミア成田_フロアマップ

フロアマップはこんな感じ。利用率が低いのか、南館のエレベーターホールは節電されていました。

マイステイズプレミア成田_案内表示

一瞬、どっちに行けば良いのか迷ってしまう案内板。

マイステイズプレミア成田_自販機コーナー

廊下の途中には自動販売機コーナーがあり、電子レンジも用意されています。

マイステイズプレミア成田_廊下

廊下はとても明るく、近隣の「ホテル日航成田」とは大違い。

■一休.com:ホテルマイステイズプレミア成田宿泊プラン■

Room

マイステイズプレミア成田_デラックスツイン

今回の部屋は「デラックスツイン」。客室面積は28㎡、天井高は2.5mと低い。

マイステイズプレミア成田_デラックスツイン

エントランス部分はフローリング。まるで旅館のようにビニールスリッパが並べられていて焦りましたが、使い捨てスリッパも用意されていて一安心。

クローゼットは無く、壁にハンガーフックがつけられているだけ。掛けられたハンガーは計6本。ラゲッジ台の下にはセーフティボックスが収納されています。

マイステイズプレミア成田_デラックスツイン

この部屋は建物の屈折部分にあり、奥に進むと扇形に広がっている造り。リブランドを目前に控えた2017年12月に改装されていて、室内は綺麗で、廊下と同様に非常に明るい。

マイステイズプレミア成田_デラックスツイン

空気清浄機やズボンプレッサーといった定番アイテムも完備。テレビは壁掛け式のPanasonic製。43型で型番は不明。角度を変えることはできません。

マイステイズプレミア成田_デラックスツイン

下部にはティー・エム・ワイ社(2014年に倒産)製のDVDプレーヤー「DVP-H300」。ティーセットはUCCのインスタントコーヒー、セイロンティー、煎茶。冷蔵庫はアビテラックス製で中は空っぽ。

電話機はJACOB JENSENなのに、操作方法を説明するテプラが貼ってあってデザイン丸つぶれ。

マイステイズプレミア成田_デラックスツイン

横のデスクワークスペースは奥行きが24cmしかなく、12インチのMacBookですらまともに置けません。また、チェアの座面は床からわずか42cm。

マイステイズプレミア成田_デラックスツイン

リビングスペースには合皮のアームチェアが2脚とオットマン(スツール?)。丸テーブルはガタガタと安定しない。

マイステイズプレミア成田_デラックスツイン

ベッドは120cm幅のシモンズ製マットレス。鮮やかなベッドスローが印象的ですね。ヘッドボードにはコンセントとUSBジャックがついています。頭上の壁に飾られているのは成田周辺の風景画。

■一休.com:ホテルマイステイズプレミア成田宿泊プラン■

Bath Room

マイステイズプレミア成田_デラックスツイン

バスルームは平凡なビジネスホテル仕様だけど、清潔感と明るさは十分。

マイステイズプレミア成田_デラックスツイン

入浴剤こそ無いものの、このクラスにしてはアメニティは充実。男性向けに資生堂「アティレクシブ」の洗顔フォームと乳液、女性向けにDHCの基礎化粧品あり。シャンプー類はPOLAのエステロワイエ。

マイステイズプレミア成田_デラックスツイン

バスタブの長さはそこそこ。

■一休.com:ホテルマイステイズプレミア成田宿泊プラン■

View

窓は2重ですがサッシが古く、隙間から飛行機の離発着音が漏れてきます。

今回の部屋は日本庭園を眼下に望む空港側。正面には近所の「ヒルトン成田」が見えます。ただし、この日は低層かつ悪天候で切りが濃かったため、画像は省略。

Breakfast

朝食は1階ロビーの「ガーデニア」で6:00〜10:00の間に提供されている和洋ビュッフェ。日本料理の「あづま」では提供されていません。

お店は日本庭園に面しており、陽射しが明るい。120席を越えるオオバコです。

料理は思いのほか充実していて、ベーコンやソーセージ、フライドポテトといった定番メニューだけでなく、ミックスビーンズのトマト煮、カニクリームパスタ、和牛ステーキなどもありました。野菜がたっぷり入ったビーフカレーは少し苦め。

スイーツコーナーも種類豊富で朝からチーズケーキやロールケーキ、わらび餅やおはぎ等もありました。

■一休.com:ホテルマイステイズプレミア成田宿泊プラン■

Impression

成田空港周辺のホテルはリーズナブルだけど古いホテルが多い。その中で当ホテルは値段と快適さのバランスが良好です。空港利用時の前後泊であればこれで十分でしょう。朝食も充実しているのも意外でした。これでエッグステーションがあれば尚良し。

■一休.com:ホテルマイステイズプレミア成田宿泊プラン

■トリップアドバイザー:ホテルマイステイズプレミア成田【口コミを参考に、料金を比較して予約 】

■一休.comレストラン予約:成田市のレストランを探す

にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ
にほんブログ村


旅館・ホテルランキング

ホテルマイステイズプレミア成田
〒286-0131 成田市大山31
TEL:0476-33-1661
チェックイン14:00 チェックアウト11:00

PR

関連記事

【一休.com】お得なプランが満載!現在開催中のタイムセール

-千葉県のホテル
-, , ,

Copyright© 高級ホテル乱泊記 , 2019 All Rights Reserved.