東京都のホテル

ストリングスホテル東京インターコンチネンタル宿泊記③「デラックスダブル」

更新日:

■2018年8月宿泊

Check In

今年、開業15周年を迎えた「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」。2014年からは近所の「ホテルインターコンチネンタル東京ベイ」と同じくベストブライダル社の傘下となっています。

品川駅から東西自由通路(レインボーロード)を進み、2階のエントランスから建物に入ります。エントランスとロビーがある26階を結ぶエレベーターはスピードが遅くて相変わらず待たされます。

チェックインの手続きはスムーズで、サインだけで完了。冷たいおしぼりが提供されるサービスも健在でした。

客室階行きのエレベーターホールに入るにはルームキーが必要ですが、チェックイン開始時間や朝食時間帯など、出入りが多い時間は開放されていてセキュリティドアが無意味なものに。

エレベーターは3基。シースルーのカゴは天井もガラス張りでアトリウムの眺めを楽しめます。とはいえ、昇降は最大でも6フロア分なのでエレベーターはあっという間に到着します。

客室は27階から32階の全206室。アトリウムを囲むように東西南北に設置されています。

■一休.com:ストリングスホテル東京インターコンチネンタル宿泊プラン■

Room

今回利用したのは「デラックスダブル」。予約したのは最もリーズナブルな「クラシック」タイプでしたが、インターコンチネンタルアンバサダーの特典でアップグレードしていただけました。

なお、今年の4月から客室は全室禁煙となっています。

ストリングス東京_デラックスダブル

客室面積は32㎡と決して広いとは言えませんが、天井高が3mもあるため息苦しさは感じません。

濃厚な木目調とグレーを基調としていてシンプルというかさっぱりした内装。何度泊まっても高級感は感じません。

ストリングス東京_デラックスダブル

ドアを開けると右側にクローゼット、左側にバスルーム。このホワイエ部分はフローリングです。

ストリングス東京_デラックスダブル

クローゼットの中にはアイロン、大型のアイロン台、バスローブ、セーフティボックス、チェスト。ハンガーは12本と十分。

予備の枕が棚の上ではなく吊してあるのはちょっと珍しい。バスローブは劣化していてゴワゴワ。

ストリングス東京_デラックスダブル

チェストに収納されたパジャマはワンピースタイプながらワッフル地。「ホテルインターコンチネンタル東京ベイ」のペラペラなそれより着心地はずっと上。

ストリングス東京_デラックスダブル

テレビは壁掛け式でSONY製「BRAVIA KDL-40EX500」。角度を変えられないためソファからは斜めになるし、高い位置に掛けられているため見上げることになります。

リモコンは使い勝手の悪い簡易タイプ。

ストリングス東京_デラックスダブル

ライティングデスクは奥行き60cm。デスクチェアは革張りで座り心地は固い。

ダウンライトはやや離れた位置にあり、スタンドライトも非力なので机上は少し暗い。

ストリングス東京_デラックスダブル

天板を持ち上げるとミラーが内蔵されているのはGAデザイン社のお約束。

ストリングス東京_デラックスダブル

BOSE製のBluetoothスピーカーが用意されています。

ストリングス東京_デラックスダブル

テレビの下には赤ワインとグラスが剥き出しで置かれていて無粋な印象。せめてトレイに載せて欲しい。

ストリングス東京_デラックスダブル

引き出しにはミニチュアボトルとティーセット。コーヒーはUCCの「THE BLEND117」とネスカフェゴールドブレンド。

ティーバッグは烏龍茶、煎茶、TWGのアールグレイ、カモミール、イングリッシュブレックファースト。

ストリングス東京_デラックスダブル

冷蔵庫の中はパンパン。外国人ゲストが多いからか、7Upとオランジーナが置かれています。ビールはアサヒスーパードライとハイネケン。

ストリングス東京_デラックスダブル

アンバサダーのウェルカムギフトは、新馬場「木村家」の品川餅、北品川「あきおか」のおかき、ホテルオリジナルのチョコレート。

ストリングス東京_デラックスダブル

窓際のソファは2ピースを並べたもので、使い勝手・座り心地ともに悪い。

ストリングス東京_デラックスダブル

ベッドは変わらずエースベッド製のマットレスで180cm幅。ポケットコイル式とのことですが、寝心地は固くて今ひとつ。

ストリングス東京_デラックスダブル

壁に掛けられたアートやナイトランプはアシンメトリーなデザイン。

ストリングス東京_デラックスダブル

ナイトテーブルは両サイドにあり、窓側のそれにはOAタップ(USBジャックつき)が追加されています。

ルームサービスは24時間営業でメニューは豊富だけど、価格設定はやや高め。また、館内に和食処が無いので和食メニューは鰻重、うどん程度しかありません。

朝食の「アメリカンブレックファスト」は3,500円、「コンチネンタルブレックファスト」は2,600円。アラカルトのエッグベネディクトは2,100円です。

「和朝食」と「ヘルシーブレックファスト」(共には2,800円)は変わっていて、前者の主食は焼きおにぎり、後者は中華粥だそう。

一般的に和朝食と言えば白米かお粥、ヘルシーブレックファストはサラダ、ヨーグルト、シリアルだと思うので名称を変えた方が良いと思います。

■一休.com:ストリングスホテル東京インターコンチネンタル宿泊プラン■

Bath Room

ストリングス東京_デラックスダブル

バスルームは洗い場付きタイプ。パウダースペースはプレミアルームに比べるとやや狭い。

ストリングス東京_デラックスダブル

シンクはシングルで、ダブルボウルはスイートのみ。

ストリングス東京_デラックスダブル

アメニティが収納されたBOXは以前と形状が変わり、薄型になっていました。シャンプー類はアグラリア。

ストリングス東京_デラックスダブル

バスタブはやっぱり少し小さめで。湯を溢れさせることができないのも残念。

シャワーはハンドルを左に回すと水勢UPですが、最大にするには手前に引き出して廻すというちょっと分かりづらい造り。

■一休.com:ストリングスホテル東京インターコンチネンタル宿泊プラン■

View

窓は大きくて幅3.09メートル×高さ1.72m。ローマンシェードとドレープがつけられています。

ストリングス東京_デラックスダブル

今回の眺めは北東側で、品川駅の港南口を見下ろします。新宿の高層ビル群からお台場方面までワイドに見渡せますが、周囲には高層ビルやタワーマンションが多く、東京タワーもスカイツリーも先っぽしか見えません。

ストリングス東京_デラックスダブル

この日は土曜日だったので品川周辺のオフィスビルは暗い。

■一休.com:ストリングスホテル東京インターコンチネンタル宿泊プラン■

Breakfast

ストリングス東京_朝食

朝食は26階のアトリウムにある「ザ・ダイニングルーム」で6:30から。座席数は92席もあるオオバコで、BGMはアップテンポなナンバーが流れています。

アラカルトもありますが、メインはビュッフェの「ザ・ストリングスブレックファスト」(3,600円)。コーヒーはテーブルサービスで、フレンチプレスで提供されます。

エッグステーションで作ってくれるオムレツは、できあがるとテーブルまで持ってきてくれます。ほんのり焼き目がついていて見た目は今ひとつ。

ジュースコーナーにオレンジジュースが見当たらないと思ったら、スクイーズマシンが用意されていました。絞りたては美味しいけれど、あまり冷めたくないのが難点。

パンの種類は少なめ。クロワッサンはサクサクだけどふっくらさが不足気味。

温製料理はベーコン2種類、ハッシュドポテト、ソーセージ、中華粥や焼売、焼豚、焼きそばもありました。ソテーしたマッシュルームとほうれん草はバターが効いていて美味。

当店の朝食には良い印象を持っていませんでしたが、今回の利用で大きく変わりました。料理の種類が増えただけでなく、全体的に手が込んだものになったと思います。若手中心のスタッフも笑顔が多く気持ちが良いです。

■一休.com:ストリングスホテル東京インターコンチネンタル宿泊プラン■

Impression

客室はやっぱり可も無く不可という印象。大きな不満は無いけれど、また泊まりたいと思わせる魅力も無い。特にベッドのマットレスはこのクラスのホテルとしては不合格。

また、同じIHG・ANA系列の「ホテルインターコンチネンタル東京ベイ」や「ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル」に比べて、ここ数年はかなり強気な価格設定なのでコストパフォーマンスが悪い。

とはいえ、今回特筆すべきは「ザ・ダイニングルーム」の朝食。これまでとは異なり、料理の質や品揃え、接客面の全てにおいて好印象。

■ホテル宿泊記一覧

■ストリングスホテル東京インターコンチネンタル宿泊記①

■IHG・ANAホテルズ公式サイトで予約する

■一休.com:ストリングスホテル東京インターコンチネンタル宿泊プラン

■一休.comレストラン予約:ザ・ダイニングルーム(洋食)

■一休.comレストラン予約:チャイナシャドー(中国料理)

■一休.comレストラン予約:バブルズバー(バー)

■食べログ予約:品川駅周辺のレストランを探す

ストリングスホテル東京インターコンチネンタル
〒108-8282 港区港南2-16-1
TEL 03-5783-1111
チェックイン15:00 チェックアウト12:00

PR

関連記事

-東京都のホテル
-, , , , ,

Copyright© 高級ホテル乱泊記 , 2018 All Rights Reserved.